第5回フリューゲルレクチャーコンサート

第5回フリューゲル・レクチャーコンサート
シューマンの音楽
       〜ドイツ・ロマン主義の全体像と音楽〜
 





出演
原田哲史・原田和恵・松本直子

日時  2011年6月12日(日) 14:00開演
場所  フリューゲルザール
入場料  一般 ¥2000 (会員 ¥1000)

PROGRAM
◆ドイツ・ロマン主義の全体像を求めて       講演 原田哲史

◆シューマン
  パピヨン op.2より 第12曲            解説 原田和恵
  謝肉祭 op.9より 第20曲            演奏  松本直子
  ピアノソナタ第1番 op.11より 第1楽章             


原田哲史さんからのコメント
 いつもフリューゲルではお手伝い役でしたが、今回初めて皆さんの前で話しました。「ドイツ・ロマン派」の原語“Deutsche Romantik“(ドイチェ・ロマンティーク)は、思想の歴史では「ドイツ・ロマン主義」と言われていて、近代の行き過ぎを見直そうとした19世紀前半の大きな思潮を意味します。
 これを機会に音楽と歴史・思想の関係について興味をもっていただけたなら、とてもうれしいです。
 
     
 
フリューゲル * フリューゲルレクチャーコンサート * 21:50 * - * - * pookmark
このページの先頭へ